« 鍼治療 | トップページ | お墓参り »

ラッキーの椎間板ヘルニア

P1000652 ラッキーは11歳、後ろ足が弱ってきたなぁと思っていたところ 更に椎間板ヘルニアになってしまいました。
最初に、いつもの病院で診ていただいたところ[ああ、年のせいですね]との診断でした。
私達は そうなんだ、年だから仕方ないんだ と思い込んでしまいました。しかし、ある日、いつものようにお散歩に出たところ、1歩2歩あるくとおしりからしりもちをついて歩けなくなってしまいました。歩こうとすると、後ろ両足がそろってしまってズルズルひきずる始末。本人も なんで?という顔をしています。すぐに家に帰って夫の顔を見るなり 私はショックで泣いてしまいました。夫はびっくりしてすぐにいつもと違う病院に行こうと言い、仕事を終わらせるとすぐに車を走らせました。
そこで詳しくレントゲンを撮ると 椎間板ヘルニアです との診断。それからしばらくはステロイドの投与から始めました。私達はもっと早く気づいてあげられたらととても後悔しました。ヘルニアということはかなり痛みがあったと思うと・・・。
ステロイドは長く飲みつづけると肝臓に負担をかけることになるので飲みつづけることは出来ないと判断しました。手術という手もありますが、年齢を考えると、全身麻酔をかける事はしたくないし。
そんな時、友達のワンコが鍼治療をはじめたのを知り うちも試してみようと考えました。私達は近くに鍼の先生がいないかといろいろ探しはじめました。そこでみつけたのが、今の先生です。女性で、ものごしもやさしい感じで私達も安心してみていることができました。ラッキーに声をかけながら治療してくださいます。
最初は毎週通いました。少しづつ改善の方向に進み、今は3週間に1度のペースになりました。お散歩も一日おきくらいに再開し、家では普通に生活できるようになりました。先生も、そのうち月に1度~季節の変わり目に~というふうにしていきましよう と言っていただきました。
ラッキーはアトピーでカイカイもあるのでストレスがかなりあったと思います。あんまり甘やかさないようにしながらも ストレスのない生活をさせてあげたいと思います。
神様から預かった大切なワンコだから。

P1000662 この寝顔たまりません(かなりの親バカです)heart04

読んでくださった皆様に感謝を込めて、グットナイト。。。

|

« 鍼治療 | トップページ | お墓参り »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522382/42399634

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーの椎間板ヘルニア:

« 鍼治療 | トップページ | お墓参り »